Menu

InSideOut髪知識

Home

InSideOut髪知識

髪のしくみ

髪は爪と同じように、肌の角質が変化してできたもの。
科学的には肌の一部です。ただ、肌と違うのは、髪はすでに死んだ細胞だということ。


痛みなどの感覚がないため、つい負担をかけてしまいがち。
髪には自己修復機能がないので、一度傷めると元には戻りません。
なので髪のケアで大切なのは、傷めないようにすること。


もし傷んでしまった時には、きちんとケアすることが必要です。

髪は、地肌から出ている「毛幹」と、地肌の中にある「毛根」とに分けることができます。


私たちが「髪」と思っているのは、毛幹です。毛根の先の膨らんだ部分「毛球」で、ここがいわば、髪の製造工場。毛球にある「毛乳頭」が、髪の毛をつくる指示を毛母細胞に出すと、毛母細胞が分裂しそれが髪となって成長していくのです。


母細胞の分裂を助けるのが、毛細血管から運ばれてくる栄養や酸素。毛母細胞は、大人の体の中で最も活動が活発な細胞なので、多量の栄養や酸素を必要とします。だから、髪の成長のためには、地肌の血行を促すことが大切なのです。

髪画像

 

Back

Menu